【アイウエオの秘密】「もも」

【アイウエオの秘密】
「もも」

百田と書いて「ももた」と読むが、一般的には百を「もも」とは読めない。
そもそも「もも」は、合わせるの意味を持つ。
桃も股も、二つを合わせている。
桃の形は、二つの実が合わさった形である。
太股(ふともも)は、左右の足の二つの股(もも)が合わさっている。
諺で「お前、百まで、わしゃ九十九まで、共に白髪の生えるまで。」にある。
つまり、百(もも)=九十九=99。
9が二つ合わさってるのが百(もも)なのである。
百(ひゃく)を「もも」と呼ぶ理由は深いのかもしれませんね。