ミッドタウン日比谷と巻町の関係

トップ フォーラム 卒年度別掲示板 全卒年度共通 ミッドタウン日比谷と巻町の関係

  • このトピックは空です。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #15844 返信
    宮川玉城
    ゲスト

    巻町にあるワイナリーといえば、カーヴドッチ。
    ここと代官山にあるフレンチビストロのコラボした店が、ミッドタウン日比谷にオープンました。
    巻ふるさと会の大治さんの記事を転載しますので、お目通し下さい。
    大治さんの話では、記事中にもあるように、巻に縁のある若者がアルバイトなどで参加してくれることをお店側も希望しているようです。
    これを機会にコンタクトしてみてください。

    以下、大治さんのリポートです。
    巻ふるさと会・企画を担当します大治(おおじ)です。久しぶりのメールでのご連絡となります。
    みなさんは3月29日に開業した『ミッドタウン日比谷』へはもう行かれましたでしょうか?

    日比谷公園の目の前という立地で映画館や多くのショップに飲食店が入った話題のスポットですが、実はそのなかに『カーブドッチ』の運営するレストラン・バーがあることをご存知でしょうか!!!!!

    『ミッドタウン日比谷』は週末ともなると、エスカレーターに乗るのも5分待ちというくらいの混雑ぶりなのですが、2階に上がりかして日比谷公園の側のテラスを目指して進むとありますのが『バーマン日比谷』。そこがカーブドッチと代官山のフレンチビストロがコラボしたお店です。

    “ちょっと高級なレストランエリア”と“気軽にキャッシュオンで飲食できるバーエリア(テラス席側)”があります。大治は既に3回ほどバーエリアのほうに伺いました~。

    どんなお店か―――まずは大治のつたない説明より、巷のWeb情報からどうぞ!

    ●『ミッドタウン日比谷』の公式サイト内の『バーマン日比谷』紹介ページ

    https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/21400/

    ●『東京ミッドタウン日比谷』で注目のレストランはここだ! 日本初上陸から人気ビストロまで厳選5店まとめ より、5店目に紹介

    “あの人気フレンチビストロが新潟のワイナリーとタッグを組んで登場!”

    https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/21515/

    代官山のフレンチビストロ『Äta』のオーナーシェフ・掛川哲司さんが、25年の歴史25年の歴史を持つ新潟の「カーブドッチワイナリー」とコラボしてオープンさせるシーフードレストラン『Värmen(バーマン)』。

    魚介料理とワイナリー直送のワインを味わえるほか、店内には生の魚介類がカウンターに並ぶRaw Barを設置。タパスやピンチョスなどをカジュアルに楽しめ、人気を呼びそうだ。

     ===コピペここまで===

    上記の記事のなかで、カウンターに立つ黒いTシャツの男性が巻のカーブドッチからやってきている酒井さんです。実は酒井さんは新潟出身といっても南魚沼生まれ。だけども、「今の時期の新緑のカーブドッチもいいけど、冬の角田山の雪景色も好き」なんですって! なんだか嬉し~~い。

    そして、「東京ミッドタウン日比谷のオープン以来、連日大盛況」、「4月22日のイベント日には500人に来ていただいた」(4/22は新潟からのスタッフが複数来ていた日=本多久美子さんと大治も参加)-――などなどをトーク。

    そんな風に、話題の街『バーマン日比谷』で新潟トーク・巻町トークをするには、比較的すいている時間を狙って、カウンター脇の特等席を陣取るのがベスト。

    土日祝ならば、11:00の開店から12:30までが、平日ならば16:00前後が狙い目。

    レストランエリアは中休みの時間がありますが、バーエリア(ソフトドリンクもあり)は休憩なしで営業しています。

    皆さんも是非、足を運んでみて下さいね。

                                          以上

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: ミッドタウン日比谷と巻町の関係
あなたの情報: